海外サービス|サービス

トップページ > サービス > 海外サービス

海外サービス|サービス

グローバルスタディ経験豊富なスペシャリストによる高度なサービスを

世界の複数国で同時に新薬の開発を行う国際共同治験。販売時期を統一できるため、治験を実施した地域にて、いち早く薬を患者様へお届けすることができ、製薬企業等と患者様双方にメリットのある治験方法です。 エスアールディでは、海外のCROやSMOとのパートナーシップ、部署の垣根を越えた連携で、スピーディに幅広いサービスの提供を行えるような体制を組んでいます。

SRD 拠点(提携CRO 拠点含む)

SRD 拠点(提携CRO 拠点含む)

主なサービス内容(日本から海外)

国際共同治験(グローバルスタディ、アジアンスタディ等)の
サポート業務

  • 海外治験コンサルティング業務及び開発ストラテジー構築
  • 海外CRO・SMOパートナーを利用した国際共同治験の実施 (下記CSIA参照)
  • グローバルプロジェクトマネージメント業務
  • フィージビリティ調査
  • 施設選定

主なサービス内容(海外から日本)

海外企業に対するサポート業務

  • 国内治験コンサルティング
  • 中国・日本医療機器登録コンサルティング
  • 海外CRO・SMOと密接に連携したプロジェクトマネジメント業務
  • ICH、FDA、EMA等の規制を順守した国内治験の実施
  • 治験国内管理人

Clinical Service In Asia(アジアから世界への躍進)

アジアのヘルスケア市場は、アジア経済の急速の発展にも後押され、予測よりも早く拡大しております。CSIAは、その急速な発展、時代と共に変化する製薬企業の開発動向に追随すべく、各地域に根付いたSMOとCROの英知を結集し、機動性と幅広い情報網を駆使して、お客様の製品をアジアから世界各国へサービスを提供するべく設立致しました。どのような分野においても、お客様にご期待頂ける様、一定のクオリティを確保したワンストップソリューションサービスをご提供致します。

限られた時間の中で、質も量も依頼者様の要望に最大限応えることを心がけています。電話会議やWeb 会議では、各部門の方々から情報を収集し、英語資料の準備、関連部署の調整等行い、会議も英語等で対応しています。(CRA5 年目 日本語、英語での対応可能)

依頼者様が低コストで多数の国で承認を得られるよう、エスアールディは海外のCRO とパートナー関係を築き、共同開発戦略に力を注いでいます。依頼者様に最高のサービスを提供するために、専門知識はもちろん、コミュニケーション手段である各国言語も要求されています。自分への挑戦の日々です。(CRA3 年目 日本語、韓国語、中国語 での対応可能)

当社は海外支社を持っていません。それは、各国で信頼されてきた海外CRO と提携することで、各国の薬事規制要件に精通した担当者に依頼でき、結果として時間・費用効率の高いコンサルティングを提供できると考えているからです。(PM 日本語、英語での対応可能)