後発医薬品 開発支援|サービス

トップページ > サービス > 後発医薬品 開発支援

後発医薬品 開発支援|サービス

クオリティ、スピード、コスト。
全てにおいてご満足いただけるように、後発医薬品専門のモニターが、
企画立案から総括報告書の作成まで、トータルサービスをご提供します。

後発医薬品開発支援専任のモニターが、開発品目に適した計画立案から総括報告書の作成まで、開発業務全般をサポートします。さらに医療機関との調整、薬物濃度測定会社との調整まで含めたトータルサービスをご提案します。

モデルスケジュール

モデルスケジュール

サービス内容

依頼者様の声

新しい剤型にチャレンジするため、試験のデザインに不安がある。

  • 剤型による特徴を把握しており、適切な試験デザインをご提案します。
  • 被験者の安全性を最優先に考えた被験者管理項目設定、有効データを得るための最適な採血ポイント設定など、これまでのノウハウを最大限に活かした試験デザインをご提案します。

急なスケジュール変更や要望に柔軟に対応してほしい。

  • 1992年受託開始の実績と経験により、様々な特性の薬剤、デザイン等の治験にも後発医薬品開発支援専任のモニターが柔軟かつ迅速に対応します。
  • 「顧客満足度研修」を定期的に実施し、常に担当者全員がお客様のご要望を意識した業務を目指します。

低コストの場合、クオリティが心配。

  • グループ会社のSMO(株式会社医療システム研究所)との連携により、低コストで治験を実施が可能です。また、同じビル内にあるため、スピーディな対応が可能となります。
  • 治験の各段階においてQC担当者が、治験に係わる文書・記録のQCチェック、治験プロセス点検を実施し、高クオリティを実現します。