QC・CTA|サービス

トップページ > サービス > QC・CTA

QC・CTA |サービス

モニターのハイパフォーマンスを引き出すために

エスアールディのモニタリングのクオリティ、スピードを支えるQC(Quality Control)、CTA(Clinical Trial Assistant)が連携して役割を担い、全体的なコストパフォーマンスの向上を実現します。所属する全員がGCP研修を定期的に受講し、最新の知識を身につけて業務を行います。QC・CTA|サービス|株式会社エスアールディ (CRO SRD 治験

QC(Quality Control)

治験の品質保証システムの一環として行う品質管理(QC)業務。実は依頼者様によってその特色は様々です。
エスアールディQCセクションでは、治験開始に先立った研修の実施、速やかな情報共有、効率化に向けた現行システムの見直し等、「川下での問題感知」ではなく「川上での品質ベースアップ」を基本とした体制を敷いています。この体制は依頼者様のご要望に応じて柔軟に構築・変更してQC点検を行います。

治験の品質管理とは…
治験関連の活動の質に求められる事項を充足しているか否かを検証するために治験の品質保証システムの一環として行われる実務的な手法及び活動のこと。治験依頼者の責務として、治験に関連する全てのデータの信頼性とその適切な処理を保証するために、データ取扱いの各段階に品質管理を適用することが定められています。(GCP 第4条より)

QC・モニタリングサポート|業務のご案内|サービス|株式会社エスアールディ (CRO SRD 治験

モニタリングサポートセクション

種々のモニター内勤業務をサポートすることで、業務効率を向上させ、結果的に受託試験のスピードや質の向上、プロジェクト全体のコスト削減につなげています。

QC・CTA |業務のご案内|サービス|株式会社エスアールディ (CRO SRD 治験

QC・CTA |業務のご案内|サービス|株式会社エスアールディ (CRO SRD 治験
文書保管・管理

文書保管・管理

医療機関から入手した治験に係る文書・記録等の受付・登録を行い、依頼者様に移管するまでの間、別室のセキュリティールームにて適切に保管・管理いたします。移管に関しては、依頼者様のご要望に基づいた形式・タイミングで行います。

文書保管・管理